鳥取県新型コロナウイルスワクチン特設サイト

「自然と大切な人を守りたい」。だから、わたしは接種します。
「自然と大切な人を守りたい」。だから、わたしは接種します。
「自然と大切な人を守りたい」。だから、わたしは接種します。
「自然と大切な人を守りたい」。だから、わたしは接種します。

新着情報

鳥取県内における
新型コロナウイルス情報

以下の各ボタンから、
鳥取県内における新型コロナウイルスの各情報を掲載したwebページをご覧いただけます。

大切なお子さまの
命と健康を守るために
お子さま(5歳から11歳)への
新型コロナウイルスワクチン接種を
ご検討ください。

ワクチン接種は、ご本人の意思または保護者の方の同意に基づいて受けていただくもので、強制ではありません。接種にあたっては、正しい情報をもとに効果と安全性を十分に理解したうえで、接種する、しないを決めてください。

病気や様々な事情などでワクチン接種が難しい方もおられます。ワクチン接種に関連した差別や偏見、いじめなどが起こることのないよう十分なご配慮をお願いします。

接種当日は
接種券、母子健康手帳を
ご持参ください

お子さまへの
新型コロナウイルスワクチン接種を
迷っておられる保護者の方

令和4年9月現在、新型コロナウイルス感染症の急拡大に伴い、小児の患者数も急増し、
以前は少数であった重症例と死亡例が増加しています。
小児に特有の疾患であるクループ症候群、熱性けいれんが増加し、脳症、心筋炎などの重症例も報告されています。
重症化しないまでも、感染した場合の行動制限など、子どもたちの心身に大きな影響」があります。

一方、新型コロナワクチンがオミクロン株に対しても重症化予防効果があることが確認され、
安全性にかかる国内のデータも集積されています。

日本小児科学会は、ワクチン接種のメリット(発症予防や重症化予防等)がデメリット(副反応等)を大きく上回ると判断し、
基礎疾患のある小児のみならず、健康な小児に対してもワクチン接種を推奨するとしています。

今こそ、ワクチン接種をご検討ください!

ワクチンの
有効性は?

  • オミクロン株流行下においても、高い発症予防効果、入院予防効果があると報告されています。
発症予防効果
2回の
ワクチン接種から
2〜4週経過後
60%
入院予防効果
2回の
ワクチン接種から
30〜59日経過後
80%

(※出典:第36回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会資料(令和4年9月2日)

ワクチンの
副反応は?

  • ほとんどが軽度または中等度で回復しており、現時点で得られている情報からは、安全性に重大な懸念は認められていないと判断されています。
  • 症状は1~2日で治まることがほとんどです。
  • 接種後数日以内は、お子さまの様子にご注意ください。
    胸痛、息切れ(呼吸困難)、動悸、むくみなどの心筋炎・心膜炎を疑う症状が現れた場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。
医療機関からの
副反応疑い報告
1回目0.0047%
2回目0.0031%

ワクチン接種の
「努力義務」とは?

  • 新型コロナウイルスワクチンの接種は、予防接種法上、感染のまん延防止のために緊急時に実施する予防接種に位置付けられており、国民は疾病予防のために接種を受けるよう努めることが求められています。
  • 小児接種(5~11歳)が始まった当初は、小児におけるオミクロン株の感染状況が未だ確定的でないこと、安全性や有効性のデータが十分でないことから、努力義務の適用が見送られてきましたが、この度、新たな知見が集まったことから、小児接種も努力義務が適用されることとなりました。(「小児への接種の場合、保護者に対して接種を受けさせるよう努めること」とされています)
  • 「努力義務」は「接種義務」とは異なり、接種に際し、個人の意思を反映できる制度です。最終的には、あくまでも、ご本人と保護者が納得した上でご判断いただくことになります。

ワクチン3回目接種

2回目接種から5ヶ月を経過したお子さまの3回目接種が始まりました。1・2回目と同じ種類・用量のワクチンを接種します。
接種券の発送スケジュールについては、各市町村にお問い合わせください。

基礎疾患をお持ちのお子さまなど、
特に重症化リスクの高いお子さまや
ワクチン接種についてご不安の場合はあらかじめ、
かかりつけ医にご相談ください。

「自分と大切な人を守りたい」 ワクチン接種について、お子さまと一緒にご検討ください。(15秒)
5歳以上のお子さまを対象としたワクチン接種が始まっています。(15秒)
ワクチン接種について、お子様と一緒にご検討ください。(60秒)
”また今度”ではなく、今こそワクチン接種をご検討ください(30秒)

どうして
ワクチンを
けるの?

新型しんがたコロナウイルスに
感染かんせんしても、
症状しょうじょうにくくなる
からです。

人の体の中に新型コロナウイルスが入りこみ仲間が増えるとさまざまな症状がおき、体の調子が悪くなります。
ワクチンを受けると、体の中で新型コロナウイルスとたたかう用意ができるので、ウイルスが体の中に入っても体の調子が悪くなりにくくなります。

ワクチンの
効果こうかは?

たか発症予防効果はっしょうよぼうこうか
期待きたいできます。

2回目接種のあと、7日以降の発症予防効果は90.7%と報告されています。
(※)オミクロン株が現れる前のデータです。(出典:特例承認に係る報告書より)

ワクチンの
副反応ふくはんのうは?

注射ちゅうしゃした部分ぶぶんいたみが
一番多いちばんおおあらわれます。

注射を受けたすぐ後よりも、受けた日の夜や次の日に痛みを感じる人が多いですが、2〜3日で自然とよくなることがほとんどであり、現時点で得られる情報からは、安全性に重大な問題はないと判断されています。
(出典:特例承認に係る報告書より)

こんな症状しょうじょう
たら、
まわりの大人おとな
らせましょう

受けたすぐ後
○体のかゆさ
○せき
受けた日から4日くらいの間
○ねつ
○だるさ
○頭のいたみ
○胸がドキドキした感じ
○さむけ
○胸のいたみ
○息ぐるしさ

保護者の方へ

お子さまに普段の様子とは違う重い副反応を疑う症状が出た場合には、
かかりつけ医など身近な医療機関を受診してください。

「イオンモール日吉津
特設会場」の
ご案内

●対者:
鳥取県民(5歳〜11歳)
●ワクチンの種類:
小児用ファイザー社製
●持
「接種券付き予診票」「接種済証」
「本人確認書類(健康保険証など)」
「母子健康手帳」
お忘れになった場合、接種を受けていただくことはできません。
会 場
イオンモール日吉津 
東館1階 特設会場(県道川・Cocoloful様隣)
(鳥取県西伯郡日吉津村日吉津1160-1)
開設日
9月 18(日)、25(日)
●接間:
午後1時~4時
(最終受付時間:3時30分)
●留項:
受付時間を超過した場合、当日の接種はキャンセルとさせていただくこともありますので、ご注意ください。

予約方法

※当日も電話予約可能(空きがある場合)

電話予約の方
(平  日) TEL.080-8989-0416
(土日祝日) TEL.090-6833-1661
対応日時:10時~19時
web予約の方
接種日の前日17時までに
下記のリンク先の予約サイトから申し込みください。
予約の際には、電子メールアドレスが必要です。

子どもの
ワクチン接種に関する
お問い合わせ

子どものワクチン接種全般
(接種会場など)に
関するお問い合わせ

下記リンク先のウェブページに記載の各市町村のワクチンコールセンターにお問い合わせいただくか、
市町村のウェブページをご覧ください。お電話は、おかけ間違いのないようにご注意ください。

専門的な内容
(副反応、かかりつけ医が
いない場合など)に
関するお問い合わせ

鳥取県
新型コロナワクチン
相談センター

電話
TEL.0120-000-406
(9時〜17時15分)
FAX
FAX.0857-50-1033
(9時〜17時15分)

新型コロナウイルスワクチン 早めの3・4回目接種
で感染対策を。

2回のワクチン接種か終わった方でも、時間の経過に伴い、ワクチンの効果は低下します。
2回目接種から5ヶ月以上経過した方は、3回目接種が可能です。3回目接種によりワクチンの効果を回復させましょう。

また、3回目接種から5ヶ月以上経過した60歳以上の方基礎疾患をお持ちの方等は、
重症化予防効果を高める4回目接種が始まっています。

ワクチンは、オミクロン株に対しても有効とされています。
市町村からワクチン接種券が届きましたら、お早めのワクチン接種をご検討ください。

"あなた"
"あなたの大切な人"のために
お早めに3回目接種
ご検討ください。

あなたと、大切な人のため、ワクチンの3回目接種をご検討ください(15秒)
ワクチンの3回目接種、重要なのは “ ワクチンの種類 ” ではなく、” 速やかな接種 ” です(15秒)
ワクチンの3回目接種、早めの接種が重要です!(60秒)
ワクチンの3回目接種 交互接種で抗体を回復させましょう。(60秒)
あなたとあなたの大切な人のため、ワクチンの3回目接種をご検討ください ~自分のために、仲間のために、家族のために~(15秒)
12歳~17歳の方の3回目接種が始まりました。速やかに接種を行い新生活に備えましょう(15秒)
ワクチンの3回目接種、12歳~17歳の方も接種ができるようになりました。接種のポイントを医師が解説!(60秒)
NEWワクチン接種・未接種における新規陽性者数を比較すると、未接種の方は3回目接種済みの方より新規陽性者数が5倍多い(15秒)

3回目の接種券がお手元に届いた
鳥取県民の方へ

〜「3回目接種」のポイント〜

使用するワクチン

●18歳以上の方:
ファイザー社製 モデルナ社製
●12〜17歳の方:
ファイザー社製 のみ

大切な
こと

速やかな接種が重要です。

時間の経過によりワクチンの効果は徐々に減少します。
3回目接種でワクチンの効果を回復させましょう。

効果に
ついて

高い重症化予防効果が
期待できます。

3回目の接種を行うことにより、オミクロン株に対する発症予防効果や
入院予防効果が回復すると報告されています。

安全性に
ついて

3回目接種の副反応は、
1・2回目接種の時と同程度。

副反応はほとんどが軽症です。
1・2回目と異なるワクチンでも安全性に問題はありません。
過度に怖がったり、様子見するより、”今” 接種することが大事です。

基礎疾患がある方などの
重症化リスクが高い方
特に接種をおすすめします。

60歳以上の方や基礎疾患を
お持ちの方等を対象とした
4回目接種について

〜「4回目接種」のご案内〜

3回目接種後のワクチンの有効性の持続期間や、諸外国における対応状況等を踏まえ、
「重症化予防」を目的として60歳以上の方基礎疾患をお持ちの方を対象に4回目接種が実施されることとなりました。
これを受けて、4回目接種の方を対象とした県営大規模ワクチン接種センターを開設します。

●対象者:3回目接種日から5か月以上経過した方のうち、次のいずれかに該当する鳥取県民(全県対象)

  • ア) 接種日時点で60歳以上の方
  • イ) 18歳以上59歳以下の方のうち、基礎疾患を有する方や重症化リスクが高いと医師が認める方、
    医療・介護従事者等

なお、4回目接種に係る接種券をお持ちであることが必要です。
接種券の発送スケジュールについては、各市町村にお問い合わせください。
また、県営大規模接種センターでは、お住まいの市町村によらず、どの会場でも接種ができます。
(例えば、「倉吉シティホテル会場」に中部以外の方も予約ができます)

重症化リスクの高い基礎疾患を有する方の範囲

[以下の病気や状態の方で、通院
/入院している方]

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の 糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態 (呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

[基準( BMI30以上 )を満たす肥満の方]
*BMI30の目安:身長170cm で 体重約87kg 、 身長160cm で 体重約77kg 。

モデルナ社製ワクチンの3回目接種は18歳以上の方のみ対象です。12〜17歳の方の3回目接種は
ファイザー社製ワクチンを使用しますので、以下の「各医療機関・市町村会場」で接種してください。
県営大規模ワクチン接種センターでは、接種日の午後2時から午後3時30分まで「予約なし接種」も可能です。
その場合も必ず持ち物(※)をお持ちください。

「県営大規模
ワクチン接種センター」

ご案内

土・日の開設(要予約)

●対者:

接種券をお持ちの18歳以上の鳥取県民

3回目接種
2回目接種後、5ヶ月以上経過したかた

4回目接種は対象が限定されます
のでご注意ください!

4回目接種
3回目接種後5ヶ月以上経過し、次のいずれかに該当するかた
(詳細は予約サイトにてご確認ください)
①4回目の接種日時点で60歳以上のかた
②(18〜59歳)基礎疾患があるかたや重症化リスクが高いと医師が認めるかた、医療・介護従事者等
●ワクチンの種類:
モデルナ社製(詳細は上記★「重症化リスクの高い基礎疾患を有する方の範囲」をご確認ください)
●持(※):
「接種券付き予診票」「接種済証」
「本人確認書類(運転免許証など)」
お忘れになった場合、接種を受けていただくことはできません。

東部会場

会 場
新日本海新聞社
5階ホール
(鳥取市富安)
開設日
9/24(土)

中部会場

会 場
倉吉シティホテル
(倉吉市山根)
 
開設日
9/2(金)夜・9/17(土)

西部会場

会 場
米子しんまち天満屋
5階てんまやホール
(米子市西福原)
開設日
9/10(土)

予約方法

以下の「お電話」もしくは「予約用webサイト」より予約ができます。
予約状況に空きがある場合は、当日も予約できます。

※接種日の午後2時から午後3時30分まで予約なし接種も可能です。(9/2(金)除く)
接種に必要な上記の持ち物(※)をご持参の上、会場に直接ご来場ください。

電話予約の方
TEL.0859-21-8682
(9時〜17時/土日も開設)
web予約の方
web予約はこちら

平日の開設(要予約)

9/2(金)は「中部会場」にて夜間(18時〜20時)に接種会場を開設します。
詳しくはこちらをご覧ください。

「各医療機関」や
「市町村会場」の
ご案内

●対者:
当該市町村の住民(12歳以上) 2回目接種完了後、5ヶ月以上経過したかたで
接種券をお持ちのかた
●ワクチンの種類:
ファイザー社製 モデルナ社製
※12〜17歳の方への3回目接種は ファイザー社製 ワクチンを使用しますので、
市町村会場・各医療機関で接種してください。

お住まいの地域の医療機関、集団接種会場等は
こちらでお探しください。

ワクチン接種の
ご予約は
こちら